スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

塩麹ハンバーグ

2012/08/30 Thu 09:03

塩麹でハンバーグ

いつものようにソファーで寝ていたら、相方さんに起こされた。

それは、NHKの「プロッフェショナル」という番組に、浅利妙法さんが出ていたから。
(江戸時代から300年以上続く老舗のこうじ屋女将)

多分、相方さんは私が興味がある番組だと思って起こしてくれたようだ。


その番組を二人で見ながら、紹介されてるハンバーグや玉子焼きが食べたいと
相方さんからのご要望。
かなり、浅利さんのことを気に入ったようだ。

人柄もそうなのだが、相方さんの実家近くということもあるのだと思う。(推測)
なんていったて相方さん、自分の実家大好き人間!
実家というか、生まれ育った町が大好きなのだ。

耳にタコが出来るほど、どれだけ素敵な場所か聞かされたもんだ。

なので、実家に帰ったら浅利さんのお店に行きたいっ! 
浅利さんに会いたいとまで言い出した。 (; ̄д ̄)ハァ↓↓



そんな相方さんのご要望で作った塩麹ハンバーグ。
確か以前も作ったはずなのだが、相方さんは覚えていないらしい。 Σ(゚д゚lll)ガーン

ちなみに玉子焼きは覚えている。とういか、私が作るときは塩麹入りなので
さすがに毎度食べているから当たり前なのだが・・・





塩麹でハンバーグ

そんな相方さんに、浅利さんが作っていたハンバーグと同じ分量で作ったよ!と
わざわざ念押しで伝えてみた。 (*≧m≦*)ププッ

相方さんご満悦!


ちなみに写真は翌日残ったお肉で1人分焼いたもの。
なので小さい。。。 (;¬_¬)



■ 材料

・合挽き肉・・・・・200g
・玉ねぎ・・・・・・100g
・塩麹・・・・・・・小匙2



① 玉ねぎはみじん切りにしてレンジでチン。冷ましておく。
② ボウルに合挽き肉、冷ました玉ねぎ、塩麹をいれて粘りが出るまで混ぜる。
③ 適当な大きさに丸めてフライパンで焼く。


浅利妙法さんがおっしゃってた黄金比率、素材(お肉、魚、野菜)の1割の塩麹を使う。
なのでお肉200gなら塩麹20gってことだけど、私はそれより少なめ。( 17~18g )
それでも十分ソースなしでOKなお味。


あっ、私は市販のデミグラスを牛乳少々でのばしてかけたが、なくても十分美味しい!


以前作ったときは、パン粉や卵も入れたのだがなくてもふわふわジューシー。
お肉のお味が堪能できる。
これは牛肉のみで作ったらもっと美味しいだろうなぁ~と思う。
次回は牛肉のみのハンバーグで作ってみよう。




ミントソーダー

バジルが茂ってきてると以前書いたが、ミント類もかなり茂っている。
このミントでソーダー割。

まず、ミントシロップを作る。

お砂糖と水同量を火にかけ、砂糖が溶けたら火を止める。
そこにミントを入れて一晩おく。
ミントシロップの出来上がり。
煮沸消毒したビンに入れて保存。( 漉してから )

このシロップを炭酸で割っていただく!

さっぱりしていて飲み口爽やかぁ~^^
お好みでレモン汁を入れてもGood~♪






ご訪問ありがとうございます m(__)m




スポンサーサイト
塩麹・醤油麹・甘酒を使って | コメント:(8) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。